読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

3日目


クリスピークリームドーナツ

澳門茶餐廳(マカオチャーチャンテン)

澳門茶餐廳の青菜の炒め物

澳門茶餐廳のパイナップル炒飯

澳門茶餐廳のエッグタルト

義順牛奶公司の牛乳プリン

大家楽のカツカレー

大家楽の焼き物のっけご飯

大家楽のステーキ













3日目は特にこれと行った予定も立てずあちこちぶらぶらとした。まずはフェリーで香港島に渡りタイムズスクエアへ。ここの地下にあのクリスピークリームドーナツのお店があると知って。東京へ行くよりもこっちの方が食べられる確率高いねと言いながら。なんか、日本のブームが嘘のようにひっそりあった。待ち人なし、すぐ買えた。食べてみたけど、これがあの2時間も行列するドーナツの正体なのか?美味しいけど普通・・・。香港製はものが違うんだろうか?

尖沙咀に戻り、近辺をぶらぶらとする。長女の服のお店ばかり見てたような気もするけれど・・・。けっこう服は奇抜なものはなく日本のお店と変わらなかった。私はどんな服を想像していたのか。ランチは香港のファミレス・大衆食堂「茶餐廳」へ行く。他にも気になったお店などあったのだけど、いまいち勇気がなくて入れなかった。この澳門レストランには日本語メニューもあったような気がする。写真付きなのでだいたい雰囲気でわかるけれど。ここで1番美味しかったのはエッグタルト。うわ〜!なにこの美味さ!ってくらい感動。前日に同じくエッグタルトで有名な泰昌餅家で買ったものを食べたのだけどそれよりも美味しかった。生地がこちらはパイ生地だった。泰昌餅家はクッキー生地。

またホテルへ戻ってプールで一泳ぎ。ここではミネラルウォーターがサービスになっており、なんだか優雅な感じ。たかが水なんだけど・・・。

夜は、本当は夜景を見に行くつもりだったのに、子どもたちは女人街がいいというのでそちらに。夜景は興味ないかー。そしてまずはこれも食べたかった牛乳プリンのお店に。噂に違わず美味しかった〜。同じ味のものをオーダーしてしまった(ナッツが乗っているかいないかの違い)。違う味のものを頼めばよかった。ちゃんと日本語メニューを出してくれたのに。プリンばかりのお店でショーケースの中もプリンでぎっしり。

男人街、女人街を一通り見て回る。女人街の方が面白かったかなぁ。夕飯は旺角のランガムプレイスという最新のショッピングセンター内で食べるつもりだったけれど、あまり行きたいお店がなかった。ここは東京でいうなら渋谷みたいなところで人がもの凄くたくさんで、しかも若者ばかり。どこから来るんだろう?というくらい人で溢れかえっていた。ランガムプレイスもかなりユニークなショッピングセンターだった。高所恐怖症の人には怖い場所かもしれない。さて夕飯どうしようとさんざん迷った。足もまたいい感じに疲れてきてこれ以上歩けない状態に。そこで、「大家楽」というお店に入ってみることにした。他の場所でもこの看板は見ておりファミレスなんだろうなぁと軽い気持ちで入ったら・・・まったく日本語が通じない。食券をまず買うシステムというのはわかったけど、買うことができない。メモ帳に自分の食べたいメニューを書いて(全部漢字、長くて日本では使ってない字ばっかり)お店の人に見せることにした。これで大丈夫と思っていたら、どうやらサイドメニューの確認があるようで何か聞かれてるけど当然まったく理解できない。英語でどう?というウェイトレスの子がいてやっと英語で会話ができた。すごいね、英語。まぁ、デザートはなんにする?とかドリンクは?とかそんな簡単な会話だったけれども。これが中国語となるとまっったくわからないんだから。料理はまぁ、やはりファミレスの味という感じだった。特に食べられないものもなかった。カレーも美味しかったし。そして驚くべきはその値段で、写真の他に次女が天使スパゲティ(なんで天使なのかわからないけど)というものをオーダーしたのに2000円程度だった。澳門レストランも多分そのくらいだったけどもう少し高かったような気がした。

そんなこんなで食べてばっかりの1日。しかもB級グルメの日だったなぁ。B級グルメバンザイ!