読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

先日行った金沢と白川郷の写真を少し。


長町武家屋敷跡…この辺りは静かで歩きやすかった。観光客もほとんどいなくて、前々日に降った雪がキラキラ、ぽたぽた(溶けてきて)。金沢九谷ミュウジアムというところにも行った。ミュウジアムといいながらも九谷焼のお店だった。お店の人がとても親切に説明をしてくれた。買わなかったけど(笑)。だってねぇ、値段もピンキリだし、いいなと思うのは驚くほどいいお値段だし。一人では決められなかった。でもほんとに素敵だなと思う器もいくつかあった。細工が細かくて丁寧で美しかった。いつか欲しいな。

おなじみの俵屋の飴。ここは本店ではないけれど。そしてここでも飴は買わなかった。


兼六園の雪吊り。初めて見たけれど美しかった。


有名な徽軫灯籠(ことじとうろう)・右側。この辺りはバスでの観光客がわんさか。兼六園は広すぎて私はイマイチだったなぁ。正直。


白川郷。暖かい日だったのにここは寒かった。色のない世界に圧倒された。さすが世界遺産だと。有料公開している合掌造りの家があったけれど「あら?ちょっとお互いライバル視してる?(笑)」と感じられたことがあって面白かった。2軒だけ見たけれど違いがあった。基礎というか、作りのしっかりさを売りにしているところと、持っているお宝を売りにしているところなど。商売っ気があるところと、淡々と公開しているところと。(これはちょっと勘繰りすぎかもしれないけど)でも村(町)全体でここを大事にしている感じがとても伝わってきた。

実は金沢には昔、夫が住んでいたことがあり、私たちの遠距離恋愛の舞台(笑)となった場所でもある。夫が昔借りていたアパートを探したり…ここは普通の家になっていた。よく食べた餃子の店に行ったり。第七餃子は私も大好きで今回ここに行きたくて一緒についていったようなもの。昔とは場所も変わっていて今回は感激するほどでもなかったけれど(前回は食べたのは16年も前だったし)、それでもこの餃子好きだなぁ。