読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

暖かいを通り越して暑かった京都。夫との日帰りお花見旅行はとても楽しかった。できれば1泊して夜桜も見たかったけど…それはまた次のお楽しみにしておきましょう。

  • 8時過ぎの新幹線で京都へ
  • 醍醐寺






JR東海の今年のポスターになっているのでやっぱり見に行ってしまった。ちょっとピークを過ぎていたけれどそれでも圧倒された。風が吹くと桜吹雪がすごくて夢見心地になった。

蹴上駅まで来たのでここでランチ。何にしようかと迷ったあげく、ランチバイキングにしてしまった。和食のお店に行けば良かったと少しだけ後悔。バイキングも良かったけど。平日だったせいか、タクシーは割と拾えたのでもうほとんどタクシー利用。電車もそうだけど、市バスは乗り方がわからない…。

  • タクシーにて銀閣寺まで(久々の銀閣寺は衝撃の姿だった)



銀閣寺ってセンス良くて凛としている感じがとても好きなのだけど今回は修復中とのことでこれはこれで貴重かもと思って写真を撮ってしまった。

  • 哲学の道を散策しながら南禅寺



ずっと前に哲学の道を歩いたときにここは桜が咲いたら絶対きれいだろうなぁと思い、いつか桜の季節にここを歩きたいと思っていてやっと念願が叶った。何年越しだろう。20年とか…?
カルガモ親子(?)が可愛かった。このあたりはかなり暑くて外人さんなどは半袖やタンクトップ姿の人も。そして歩くの超疲れた。ようじやカフェに寄りたかったけど待っている人が10組以上だったのであきらめた。行きたかったなぁ。

  • タクシーにて祇園白川へ

  • ぎをん小森でカフェタイム(抹茶ババロアパフェとコーヒー)


ここのお店にも行きたかった。けど、場所が全然わからなかった。タクシーで降ろしてもらったすぐそばにあったので入ることができた。パフェが1400円だったのは大誤算。とっても美味しかったんだけどいつからパフェってこんな高額になったんだ〜?コーヒーも750円。こちらもとても美味しかったけど…。これが祇園価格なんですね。ただ、店内の雰囲気は情緒たっぷりですごく良くてやっぱりここでしか味わえないものがあり、行くことができて良かったなと思ってはいるけれど。

  • 祇園白川の桜を眺めながら鴨川方面へ
  • 先斗町をぶらぶらしながら京都駅へ戻り帰宅

桜をいっぱい目にすることができて幸せだった。
そうそう、舞妓さん(たぶん本物)ともすれ違った。前回紅葉の時にも遭遇してるし、舞妓さんに会う確率高し!

お土産は今回は甘み系は少ないかな。
生八つ橋2種…これはもうつい買ってしまう。チョコレート味(娘用)と普通の味を。
洛匠の草わらび餅…前回買い忘れてしまって残念に思っていた。京都駅で発見。食感がふわーんと軽くでも口の中でねっとりすると言うか美味しかった。
551の豚まん…伊勢丹に売っていたのでつい。やっぱり美味い!
三木鶏卵のだし巻き卵と厚焼き。こちらも伊勢丹で。

娘たちにお箸も。先斗町にあるうるしの常三郎というお店で。うるしのお箸は高級で1度使ってみたいと思っているけれど、食洗機無理〜なので、やっぱりあきらめた。ここではうるしのお箸だけでなく食洗機対応のお箸も売っていたのでためらいもなくこちらを購入。お値段も安いし。長女用のは細い細いもの、気に入らなかったら私が使おうと思ってたけど、気に入ったようだった。