読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

京都旅行 1日目
 また今年も夫との京都旅行が実現できた。去年は日帰りだったので、夕ご飯が慌ただしくもう少しゆったり食べたいという理由だけで(笑)泊まりにすることにした。とは言っても2日間丸々休めないのが辛いところで…午後4時の新幹線に乗った。京都に着いたときにはもう真っ暗でそのまま祇園の料理屋さんに向かうことに。その前に、宿泊先のウェスティン都ホテルの京都駅内サテライトコンシェルジュ(平たく言えば出張所?もっと平たく言えば手荷物預かり所)へ荷物を預けに行った。これがすごく便利で帰りもここを利用した。
祇園は「山玄茶」さんという割烹のお店。まぁそれはそれは贅沢な食事だった。ズワイガニ(蟹しんじょ)伊勢エビとうに(焼き物)アワビ(煮物)、くじら、ふぐ(お造り)鮭児(寿司)覚えているだけでもこれだけ、もちろんもっともっといろいろ出て。最後に土鍋ご飯。ご主人がまずは白米で食べて、次は塩、梅干し、ごま塩と次から次へ勧めてくれて、しらす、鰻の山椒煮でお茶漬け。なんだかご飯だけでもフルコースだったような。すごく楽しい時間だった。最後のデザートも3種類くらいでてほんとにお腹いっぱい。もちろん心の方も満ち足りてすごく幸せだった。またご主人がすごく一生懸命な方で、その仕事ぶりに感動を覚えた。自ずとお弟子さんたちも一生懸命でほんとに好感が持てた。
以前、お弟子さん(という言い方でいいのかどうかわからないけど)を叱りつけながらお料理を出すお店に行ったことがあったけどこっちまで叱られているようであまり気分はよくなかった。もちろん再訪はない。こういうお店はやっぱり失格だよなと今回のことですごく思った。プロじゃない。でもこういう店って割合多いような気がする。それだけ難しいことなのかも。

お店を出てからタクシーで永観堂へ向かう。ライトアップをやっているので。しかーし、到着したのが9時ちょい過ぎ。拝観受付が9時まででシャットアウトされてしまった。そのまままたタクシーに乗り込み祇園に戻って青蓮院門跡 ライトアップに行くことに。こちらは10時までやっていたので。とても幻想的な世界でこちらもよかった。