読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

お盆休みの話、その2であります。
正式に休みと決定したのが、4日前くらいでそこから空いている宿を探すなんて、しかもお盆の時期に…絶対無理だぁと思ってたんだけど、案外空いていた。そういえばGWの時も滑り込みで予約してたんだった。
そして、今回予約できたのが天城湯ヶ島の宿“あせび野”http://www.asebino.com/でほんとに信じられなかった。奇跡的にキャンセルでも出たのでしょう。もう嬉々として予約をした。

まずは久々に三津シーパラダイスへ

いつも見るクラゲだけど、こうなるときれい。

イルカやセイウチなんかのショーを見る。健気だよな−。イルカと一緒に泳ぎたい。

修善寺でランチをしてから、天城湯ヶ島へ向かう。道路は混んでなくてすぐ到着。あ、でもちょっとしたアクシデント。銀行から電話。今日中に会社の口座に○○円入金して下さいって!督促だよ、督促。私の見積違いだったんだけど。こんな観光地に銀行あるのか?と思ったらすぐ近くにあった。ATMですぐ振り込む。助かったー。
で、無事到着。

ロビー。これは夜撮ったんだけど、ここにまずは案内されてチェックイン。

部屋は山の蔵。和室でした。

部屋のお風呂。もちろん源泉掛け流し

テラス。目の前は山と川。蝉の声と川のせせらぎがずっーと聞こえていた。

とにかく、入った瞬間からすごくいい雰囲気で、それは想像通りの宿だった。貸し切り風呂があって、時間で予約をする。まずはすぐに一つのお風呂に。次は22時。その次は翌朝の7時半とか。その合間に大きな男女別お風呂、もちろん部屋のお風呂と、とにかく忙しかった(笑)。全部で7回くらいは入ったと思う。夜22時に入った貸し切り風呂がすごく広くてきれいで1番人気だったんだけど、夜ということ、外ということ、夏ということで大きな蛾が出没。怖かったー。次女も怖がってギャーギャー。ただ、お盆だったからね、むげな事はできないし。でも怖かった−。

食事も美味しかった。これ以外にも出たけど上手く撮れなかったり、食べちゃったりで割愛。






こちらは決まった仲居さんとかがいるわけではなく(食事の時は朝、夜とも同じ方が担当だった)、ホテルのような感じでそのときに対応できる人が対応するという感じ。その一人、一人のレベルが高く、それで居心地がいいんだろうなぁと思った。なれなれしくなく、かといって冷たいわけでもなく。どの人も同じように応対できる。これって、普通なことのようで実はとても難しいんじゃないかな、なんて思った。年を取ってくるとつい細かいことに目が行きがちでしかもちょっと意地悪っぽく観察しちゃうけど、ここでは、ほんとに普通に穏やかに安心して過ごせた。これが口コミ評価の高い理由なんだろうなぁ。口コミばかりに頼るのも…とは思うけど、どのランキングでも1位、2位を争っているようなところはやはり満足度が違うと実感。あとは、修善寺のあの旅館に泊まりたい(次の目標)。