読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

やっと長女の卒業式のことを書いても涙が出なくなったかも。しばらくは思い出しただけでうるうるしてしまってだめだった。それほど長女の高校生活に私自身が密接に関わっていたわけではないのに、どうしてこんなにも涙が出てくるんだろう?って思ったほど。

卒業式自体、厳かに…って雰囲気では決してなかった。名前を呼ばれると「うぃぃぃぃーっす!」と大声を張り上げる子がいたり、壇上で思い思いの言葉を発したりする子がいたり、そのたびに親の席からは笑いが起きたりと、あまりお行儀はよくないけど何とも和やかな感じの式だった。そんな中でも、泣きながら証書を受け取る子が何人もいてそれにもらい泣きしてしまったりした。車いすの男の子を4人くらいで壇上に上げている姿を見てそれから証書を受け取って、「ありがとうございました!」とその子が元気に挨拶をしている姿を見てから、もう涙腺決壊。きっと大変な3年間だったろうと思う。しかもこれからは東京の大学に進学して一人暮らしをするという。親御さんの強い気持ちを思ったらもうダメ…。涙の止まらない式になってしまった。

式が終わって最後のHRということで、それぞれの教室に向かった。担任の先生は初めての卒業生ということで、最初から泣きっぱなしだったみたい。鼻が真っ赤になっていた。そして、ここで突然の結婚します宣言が飛び出したりして一気にクラスの中が盛り上がった。プロポーズの場所、言葉なども披露してくれたりして(笑)突然の宣言ではあったけど周知の事実であり、生徒からは花束と靴をプレゼント。親たちからはディズニーランドのペア入場券をプレゼントされて心から喜んでいるみたいだった。こんなやりとりを見てるだけでこのクラスがいかに楽しかったのかが、覗えた。この学校で3年間過ごすことができてほんとによかったねと思った。

式の終わった後こそ、一緒に帰ったけど、その後は打ち上げとかでその日は帰ってこなかった(笑)。こんなもんだっけ?とりあえず、着実に巣立ってくれたように思う。