読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

最近、闘病日記?入院日記?と化しておりますね。
家に当たり前のようにいたのに、それがいないと当然だけど寂しい。同じ事をして同じ動きをしたときにその視線の先には必ずあったものがない…でも視線はあるものとして追っていることに少し時間をおいて気がつく。

今日はお昼と夕方と2回も面会に行ってしまった。義母が入院したときにいったいあんたはどれだけ見舞いに行ったのさ?と言うツッコミはナシで…。

なんだか普通になっている。普通に立ってるし、普通に尻尾振ってるー。今日はまた一段と元気になってますよ〜と言う先生。ただし…まだ血液の数値できになるところがありまして…と暗い話をされる。このまま良くならなければあの方法、この方法といろいろ話をされた。

夕方になって今度は次女と一緒に面会。昼に見たときより、さらにまたパワーアップしていた。ドッグフードもがつがつ食べてた。いやしんぼ復活。もうこのまま連れて帰ってもいいんじゃない?ってくらい。何だろう、この生命力。

夜、夫と快気祝いで(嘘)焼き鳥屋さんに行った。すごいよね、絶対あのまま死ぬかと思ってたのがなんでここまで復活できるんだろうね。生に対する貪欲さハンパじゃないねーと。何事もあきらめてはいけないって(すぐにね)今回のことで教えられた。簡単に老衰なんて思っちゃいけなかった。