読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

昨日は久々にうれしいことがあった。次女の習字の表彰式だったのだけど、なんとなんと1番いい賞をもらっていたのだった。夏休みの宿題で書いたものだったんだけど、突然主催者側から学校を通して、貴方の作品が上位入賞しましたので、表彰式を行います。日時は・・・という案内がきた。その開始時間はまだ学校にいる時間。これは別に行かなくてもいいのかな?どうしたらいいのかな?と担任の先生に相談したら、せっかくなので少し早めに帰って式に出てきてと言われたので、早めに迎えに行って出席してきたのだけど。
この主催者というのは多分公的機関で、すべてを終えて5時には帰りたいっていう感じがぷんぷん臭った。だから表彰を受ける側の子どものことなんか少しも考えてない!
とか文句を言いながらも行ってきたんだけど。行ってみて、そこで初めて今回何の賞を獲ったのかもわかった。それまではいっさい通知ナシ。まぁそれがサプライズ的でうれしかったことはうれしかったけど。応募総数も900点以上あってのことなのでなおさら。
夜は習字のお稽古が入っていたのでそのことを先生に報告すると先生もビックリしていた。今までうちの教室でもその賞は獲ったことないぞーと。そこで改めてそのことのすごさに気づかされたんだけど。いやー、ホントよかったよかった。