読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

台北

3日目 その1
やっと最終日です。
この日は午後2時頃までしか時間がなくて、どうしよう…なんて思っているうちに時間が過ぎてしまったような気がする。
それでもホテルの近くにある『阜杭豆漿』という豆乳のお店には行ってみたくて朝も早くから動き出した。行列のできる朝ご飯(豆乳)の店ということで期待と不安が入り交じってともかく店に。8時前には到着したと思う。それでもやはり50人くらいの行列ができていた。ただ回転が速くそれほど待ち時間は無かったです。ここは普段、いろんなお店が入っているフードコートみたいなのですが、朝やっているのはこのお店だけで、席数も多いのです。

行列の最中に作っているところが見られます。


オーダーしたのはこれ。甘い豆乳、しょっぱい豆乳、ナンみたいなパン、クレープ生地と卵焼きのコラボ。私が勝手に名付けたいいかげんなネーミングです。

しょっぱい豆乳はゆるーい茶碗蒸しのような感じですごく美味しかった。甘い豆乳はちょっと甘すぎてダメでした。クレープ生地のはまた食べたい。ナンみたいなパンは美味しかったけどお腹いっぱいになってしまった。
行列ができるだけある、すごく魅力的なお店だった。メニューをオーダーするときに言葉が通じないと困ると思ってIPAD持参でこちらのお店の紹介ページを見せて伝えようとしました。まぁそこまでしなくても十分通じたのでよかった。早起きが辛かったけど、それだけの価値がある!って思いました。次もまた行きたい。