読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

なんだかんだで4月は終わり。やっぱり早かった。次女が中学生になって、少しだけ生活も変わった。初めての参観会も無事終わった。そこで改めて思ったんだけど、私ってやっぱり人見知りだなぁってこと。担任の先生に会うのだってまだ2回目。しかも1回目は入学式。先生がやっとのことで生徒の名前を覚えたくらいのはず。そんな先生に気軽に話しかけられないよ。でもいるんですねー、すんなり話しかけてる人が、何人も…。すごいわーと思いながら教室をあとにしてきた。帰りに玄関のところで、6年前、長女の担任だった先生に遭遇。とっくに忘れているかと思ったら覚えていてくれてうれしかった。何しろ、私が人生初めて長女の人間関係のことで相談した先生だったので、私にとっては思い出深い先生。もちろんその時の対応がとてもよかったからなのであるが。そのあとも、いろんな人からあの先生いいよねーという話はたくさん聞いていた。とっくに転勤しているはずだと思ったら、諸事情でまだ転勤していなかった。今の長女の話をしたらすごくビックリしていた。長女にも話して会ってくるように言ってみよう。

昨日の夕飯はもらい物の食材ばかりだった。たけのことワラビと鶏肉の煮物、タラの芽、椎茸の天ぷら。この2つも山から採ってきたばかりのもの。茹でしらす。
とにかく日本の春バンザイって感じでした。タラの芽の美味しいこと美味しいこと。椎茸はものすごく大きくて肉厚。そして茹でしらすは実家の父が2時間並んで買ってきてくれた物。漁師さんが戻ってくる前から並んでいないと買えないんだそうで。漁師さんが戻ってきてからすぐそこで茹でて即完売になっちゃうらしい。漁が始まったばかりなのでしらすがとっても小さいの。私は小さいしらすが好みなので最高だった。心していただきましたよ。