読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

日々

GWも終わり、すっかり日常業務。しかも休んだ分忙しくなっている。

4,5日は完全にお休みになったので伊豆へ行ってきた。1年ぶり。まずはフェリーに乗って土肥まで。土肥ではところてんを食べる。寒天の濃度が濃いので美味しい。

そのまま伊豆を横断する形で伊東の伊豆高原を目指す。道路はさほど混んでいなかったけど要所要所はやはり渋滞もあった。修善寺を越えるときはかなりの渋滞。道に迷って、温泉街をさまよう。そこで超有名高級旅館の前を通った。いつか、いつか行ってみたいと思っていた旅館。見ることができただけでもうれしかった、と言っても入り口部分だけなんだけど。で、玄関にはフェラーリがどーんと鎮座してて、少し先に行った駐車場にはベンツ、ベンツ、ベンツ、たまにBMWと高級車がずらり、はぁ恐れ入りました。こういう世界なのね−。ここに泊まるためにはまず車よ、車!と夫に話す。いったいいつになったら泊まれることやら。もしかしてずっと無理か。

異空間を抜けて(けっこう楽しんだ)また普通の道を走って伊豆高原に着いた。お昼ご飯を食べてから人生初めての陶芸に挑戦。説明を聞き目の前の粘土と格闘する。そして忘れていた重大なことを思い出した。私って図工がそんなに得意じゃなかった、というよりむしろ苦手。全然思うように行かない。自分の不器用さを呪った。こんなにも陶芸が大変だとは思わなかった(涙)。でも次女なんかはすごく楽しそうにやっているんだよなぁ。最初だからこんなものなのかもしれないけど、やっぱり変作品になったと思う。できるのは1ヶ月先らしいが、ここに公開できるかどうかは・・・(笑)。

3時になったので旅館へ。今回はきらの里というところ。
http://www.kiranosato.com/index.html

6000坪(どのくらいかよくわかりませんが)の敷地面積があるとのことでとにかく別天地。なんだかすごく山の中みたいだけど、幹線道路からは約5分くらい。小川がさらさら流れてたり水車があったり。新緑がとにかく美しかった。5月だねぇ。







部屋のベランダにはリスも遊びに来てくれた。お菓子をあげたら食べたよ。道にはうさぎもいたりして楽しい。一瞬、キャンプ場にいるのかと思ってしまうくらい。部屋は結構広くて、他にベッドルームがあった、仕切りが少しあるだけで別部屋ではない。チェックインしたときに渡される、作務衣を着て過ごす。これが着心地がよかった。もちろん浴衣もあったけど。部屋にお風呂はなく、お風呂棟に行く。いろんなお風呂があって楽しかった。それと貸し切り風呂が3つあって、こちらも全部入った。温泉は気持ちいいね、やっぱり。…続く。