読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平穏な日々

毎日を静かに楽しく暮らしたい…と思ってます。

ポール・マッカートニー

 11月は申し訳ないくらいお出かけが多かったです。ほぼ毎週遊び歩いていたような気がします。それはそれで疲れも多く残るもので。ただ、すべてが充実しててよかったです。他の月にその埋め合わせします。がんばります。

http://instagram.com/p/g129PYQrb3/

そしてこの日は、念願のポールマッカートニーのライブ。これは絶対行きたいという信念でチケットも取りました。最初は、夫に行かない?って聞いたんだけど、どうやら興味がないらしく仕事休んでまで…という感じだったようで、それならと長女に聞いたら即決で「行くー!」と。このノリがうれしかった。

新幹線から見た富士山がとても綺麗でした。富士川ですね。

http://instagram.com/p/g2Rsw6QrTC/

夕飯には少し早い時間だし、どうしようって思ったけど帝国ホテルのアフタヌーンティーに行ってみました。お茶は何度もおかわり持ってきてくれるし、6時くらいまでやっているのでちょうどよかったです。

http://instagram.com/p/g2SjZDQrTp/

ホテルからの眺め。皇居も見えました。皇居の緑が…ですけどね。

http://instagram.com/p/hA6pDLQrTb/

東京ドームのライブは初めて!

http://instagram.com/p/g26L_iQrUg/

 

席は1階のスタンドでした。かろうじているのを確認できるくらいでしたが、それでも十分満足できました。始まったら、もう座ってなんかいられません。途中、ちょっと座ったりもしちゃったけど、あと、アフタヌーンティーでお茶を飲み過ぎてトイレにも行っちゃったりしたけど(これは失敗でした)もう後半はずっと手を振ってたような気がします。サイリウム買ったので(笑)。曲が変わる度に周りの人達の歓声というか、雄叫びというか、あぁこの曲をやってくれるのかーという喜びが身体全体から伝わってきます。もちろん、私もこの曲は絶対聴きたいというものがありまして、それを歌ってくれたときは何ともいえない感覚、何度も泣きそうになりました。中学生の頃、洋楽好きの友達から借りたレコードが始まりでファンになった人が目の前にいるってしかもビートルズだった人!まさかこんな時間がくるなんて思ってなかった。ほんとに感激でした。そして、71歳とは思えないパワフルさとチャーミングさに、ものすごいパワーを頂きました。

 

http://instagram.com/p/g26FHkwrUU/

 

翌日、学校があるという長女と別れて私一人ホテルに向かいました。一人で泊まるのも結構好き。今回はクラッシックなホテルでした。

http://instagram.com/p/g36PsSQrWW/

 

朝食はルームサービスも選べたので、ルームサービスで。美味しかったです。